株式会社ネクストドア
Next door Corp.

MENU

VOICE -セールスプロモーション事業部長-
VOICE -SP Division Director-

「事前予測」と「即断即決」

角川 優貴
セールスプロモーション事業部長
27歳

COMMENT

☑ 入社理由・経緯

セールスプロモーション事業部長 私は入社はアルバイトからの応募でした。当時、アルバイトをいくつも掛け持ちして、フラフラしていたところをアルバイトの身ながら、面接時に代表に新規事業を任せたいと言われたのがきっかけでした。アルバイトの面接にきた私に対して、ここまでの期待をしてくれることに驚きながらも、応えたい。そして、「おもしろい」と思ったのが入社の理由です。入社時はアルバイトでしたが、途中で正社員となり、責任者に上がりました。

☑ 仕事・業務内容

現在、セールスプロモーションの事業部長をさせていただいていますが、新規事業の開拓及び人材採用、既存事業の交渉が主な業務となります。現在はBtoC事業のみですが、今後BtoBの事業についても展開していく予定です。

☑ やりがい・おもしろさ

新規事業が軌道に乗った時の達成感。単純に人が増えて拡大して社内に活気が溢れてくる様子を見ているとやりがいを感じます。
VOICE

☑ 大変なところとその解決策

なんの障害もなくトントン拍子で組織が拡大、収益化出来るなんてことはあり得ません。いろんな事態が起きます。そこを乗り越えるときが大変です。事前にいくつかの予測を立てておき、その際の対処法を用意しておくこと、それでも予測しえないことが起こった場合は、いかに対処するかの判断を早くすることです。対処が早ければ、少しずれていたとしても修正は可能ですが、何も判断をしないと傷口が広がっていくので、「即断即決」を常に意識しています。

☑ 展望・ビジョン

セールスプロモーション事業部はネクストドアの根幹とも言える事業になるので、現在行っているインターネット回線事業も拡大しつつ、他分野での横展開を考えています。組織拡大とともに役職を増やして、今後の若い人たちにチャンスを作って、マネージメントや営業スキルを実務を学んでいってもらえるような、そんな事業部にしていきます。その後は、その中から起業したいという志のある人の独立を支援する「独立支援事業部」を組織して、ネクストドアをホールディングスにしていきたいです。

BUDDY'S VOICE

BUDDY'S VOICE
仕事のノウハウ・マネージメント能力に長けている、尊敬する上司であると共に、いつか越えなくてはならない存在です。同僚ではなく、今後越えるべき大きな壁だと思っています。こんな上司になりたいと思って一緒に仕事させてもらってます。
BUDDY'S VOICE
角川さんは良い意味で仕事のON/OFFがあまりなく、常に前を向いている方なので何か悩みが生じた際にお話させて頂き、そのポイント事にアドバイスを頂けるので抱え込むという事がなく、寧ろ自然と引っ張られるような方で仕事に対する姿勢は勿論の事、距離感や、アドバイス方法など勉強させて頂いてます。

SCHEDULE

12:00
出勤

全体の目標を周知。

13:00
昼食

池袋は外食できるところが沢山あります!

14:00
研修及びロープレ

マネージャーが全体の進捗や個々の成績を考えて研修内容を考え行います。

15:00
モニタリング

実際のお客様とのやり取りを聞いてもらいながら、電話をかけていきます。

16:00
清掃

日々使用しているデスクの清掃。常に綺麗にオフィスを保つことで気持ちもリセット。

17:00
決裁者様へご提案

個人宅のお客様についてはここからが在宅率が上がってくるので、沢山の決裁者様とお話をして提案。

18:00
確認連絡

部下がご案内をしたお客様の中でお申し込みいただいた方へ再度、申込内容の確認のご連絡。

19:00
日程すり合わせ

申し込みいただいたお客様にフォローコール。工事日までのフローを再度確認して、工事日の擦り合わせ。

20:00
再提案連絡

最後の一時間は特に重要な時間帯。お約束をしているお客様へ再度連絡してご提案。

21:00
最終報告・帰宅

最終報告を送り、帰宅。

MEMBER LINK